2013年03月05日

カフェサンフラワー


 今日は仕事とは別の話題をお送りします。

 先日、午後から天神で仕事の予定でしたので、福岡市役所の地下通路(星の広場)にある、カフェサンフラワーで昼食を摂りました。

 ここは、障がい者の方々の就労移行支援施設でもあるカフェです。

 日替わりランチは、ポークソテートマトソース、小松菜と揚げの煮物、グリル野菜とマカロニのサラダにご飯とお味噌汁という、とても充実したメニューに、ドリンクと手作りデザート(この日はチーズケーキ)もついて700円。
 とてもお得で、お味もとってもおいしかったです。

image1.jpeg

 私は少し早めに入店したのでその時は空いていたのですが、お昼時になると続々と客が入り、ほぼ満席になりました。
 スタッフの方もはきはきと楽しそうに働いておられ、いいランチタイムを過ごしました。手作りのお菓子も販売されていました。

 福岡市には、障がい者の方々の働くカフェやレストラン、障がい者施設・事業所で作るお菓子や工芸品などを紹介するWebページ(ときめきウェブ)があります。
 ここで紹介されているお店や商品、食べ物はどれもおいしそうですし、雑貨などはなかなかセンスがよいものがたくさんです。ぜひ一度のぞいてみてください。

 私が福岡市のこの取り組みを知ったのは、時々受診する歯科医院に、ときめきブック(福岡市障がい者施設・事業所の商品カタログ)が置いてあったからです。 聞けば、福岡市の方が一冊置かせてくださいと置いて行かれたとか。
 とてもかわいらしい装丁ですし、内容のあまりの充実ぶりに熟読し、持って帰りたいくらいでしたが、ぐっとガマンしました。
(ときめきブックの内容も、ときめきウェブで見ることができます)

 それまではあまり意識していなかったのですが、福岡市の公共施設にあるカフェは、障がい者の方々がスタッフとして働いているところも多いことを知りました。
 また、色々な地域に多彩な取り組みをされている施設や事業所がたくさんあることも知りました。

 私たちの弁護団にも、障がい者自立支援法違憲訴訟や、精神障がい者の支援に取り組む弁護士がいますが、まずはカフェに行ったりグッズを購入したり、身近なところからの支援も大切だな、と思ったランチタイムでした。

image2.jpeg

 デザートのチーズケーキとコーヒーです。ごちそうさまでした(^^)

(安倍久美子)
posted by 管理人 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63358530
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック